ジョン・レノンが見た日本

内容(「BOOK」データベースより)
ジョン・レノンが、絵とローマ字を使って日本語を学んだスケッチブック。「おかげさまで!」「おだいじに!」「毎日生まれ変わります」などジョンの感性が捉えた日本語とイラストの新鮮さ。「ページをめくるたびに、ジョンの頭にうかんだ陽気なイメージを見ることができるでしょう」(オノ・ヨーコ序文)。ジョンからの不朽の贈り物。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
レノン,ジョン
1940年10月9日イギリス・リバプール生まれ。ポール・マッカートニーらとビートルズを結成し、’62年デビュー。20世紀最大のバンドとなる。’70年ビートルズ解散。ソロ活動でも「イマジン」など不朽の名作を残す。’80年ニューヨークで凶弾に倒れ逝去。今も音楽と生き方は世界中の人々に影響を与えている

オノ ヨーコ
1933年2月18日東京生まれ。前衛芸術家としてニューヨークを中心に活躍。’69年ジョン・レノンと結婚。世界的アーティストとして一貫して活躍し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)